日々のこと

mono122.gif
| CALENDAR | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | GALLERY |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

       
| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
たおるちゃん













小学1年生に、
いつもニコニコしている女の子がいます。

算数の時間、みんなが犬の数を一生懸命数えているときに、
ニコニコしながらそれぞれの犬の名前を考えていたり、

作文では、
彼女独特の、思わずニコニコしてしまうような表現で綴られます。


そんな彼女が、
昨日は突然大泣きをしました。
いつもニコニコの彼女の大泣きに、
クラスの子が
「どうしたの」「大丈夫?」と集まってくると、ますます大泣き。

落ち着ける場所に移動してお話を聞いてみると、
たおるちゃんが無くなってしまったとのこと。
彼女が肌身離さず持っているハンドタオルのことです。
何の変哲もない、無地の薄いグリーンのタオルなのだけど、
ほっぺにスリスリすることで安心できる、彼女にとって大切なタオルです。

お話を順を追って聞いてみると、
どうやら最後にポケットに入れたところまでは記憶しているらしい。
それならば、入れたつもりで身体のどこかにあるのでは と、
お腹のほうまで手を伸ばしてみると・・

「あ ☆」(笑)


ひっくひっくしている彼女と一緒に
「たおるちゃん、出ておいで〜」と呪文をとなえ、
スルスルと薄いグリーンのたおるちゃんをお腹から取り出すと、

「わぁ〜〜〜」

そのお顔の、なんと愛らしいこと。


心配してくれたクラスのお友だちにお礼を言って、一件落着。
「よかったね」 の言葉をたくさんもらって、彼女はニコニコ。


そんな時間に出会えると、
ありがとう って思うのです。





*





 
       
| 22:45 | FUJICA | - | - | posted by maru |
スポンサーサイト
       
| 22:45 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
<< NEW | TOP | OLD>>